劇場版ポケットモンスター キミにきめた!、オールスター映画も検討された

劇場版ポケットモンスター キミにきめた!、オールスター映画も検討された

 「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」について、「アニメディア」や「ポケモンぴあ」で湯山監督が少しコメントしています。

 これによると、2017年のポケモン映画は、オールスター映画にすることも検討されたそうです。

 

ポケットモンスター キミにきめた!とオールスター映画

ポケットモンスター キミにきめた!とオールスター映画

 「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」は、ポケモン映画の20周年を記念した、初代ポケモンアニメのリメイク作品です。

 このため、今回は映画の20作目となる作品なので、どのような内容にするのか、事前にいろいろ検討が行われたことが明らかにされています。

「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」は、ポケモン映画の20周年を記念した、初代ポケモンアニメのリメイク作品

 湯山監督は、今年は20周年記念となる年だから「1作目のリメイクを作ろう」というのは、前々から決まっていたことではなかったということを明らかにしています。

 2017年のポケモン映画は、現在、「ポケットモンスター サン&ムーン」のテレビアニメが放送中なので、最初はそれの劇場版を普通に製作することを考えていたとのことです。

 また、20周年記念を全面に押し出すものとしては、過去作品のオールスターが集合する作品にする案もあったそうです。

 ただ、オールスター集合作品は、ポケモンのアニメや劇場版は、各シリーズや映画作品ごとに作風が異なることもあって、実現させるのは難しいという判断になったとのことです。

 そして、オールスターは無理なので、今年の映画は、20周年を記念した内容として、今回の「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」のような初代リメイクに決まったという経緯が明らかにされています。

オールスター集合作品は、ポケモンの劇場版やアニメは、各シリーズや映画作品ごとに作風が異なることもあって、実現させるのは難しい

 ちなみに、ポケモンのオールスター大集合作品は、特に「ポケットモンスター サン&ムーン」のアニメになってからデザインが異なる感じになったので、より実現が難しくなったのではないかとも言われていました。

 ただ、先日、サンムーンのアニメ世界に、初代のカスミやタケシが登場して来ることが発表されています。

 よって、一部で反発もあったりしますが、ニューデザインのカスミやタケシが新規に描かれるパターンも全然問題ないようなので、こういったデザイン的な部分はあまり「オールスター」実現のハードルにはならないようです。

ニューデザインのカスミやタケシが新規に描かれるパターンも全然問題ないようなので、こういったデザイン的な部分はあまり「オールスター」実現のハードル

 なお、このように「オールスター」案も一時検討されたポケモン映画2017ですが、「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」には、その要素が若干登場していたりもします。

 どこで登場するのかはお楽しみとなっていますが、「劇場版ポケットモンスター キミにきめた!」は、2017年9月前半ぐらいで上映を終了する映画館がほとんどになっているので、まだ見ていない人はお早めにどうぞ。

コメント

  1. 匿名 より:

    ポケモンのオールスター映画みたいけど
    これやるとシリーズ終わりみたいに思えるからなあ…
    本当にポケモンが終わるときにやれば十分じゃないかな
    それまで完全新作で頑張れ