「破壊の繭とディアンシー」の興収、去年のポケモン映画を下回ってのスタート

「破壊の繭とディアンシー」の興収、去年のポケモン映画を下回ってのスタート

 ポケモン映画「破壊の繭とディアンシー」&「ピカチュウ、これなんのカギ?」の興収が明らかになっています。

 これによると、興収は、土日の2日間で3億9325万9400円となっており、大体、去年の80.9%ほどの成績で、去年のポケモン映画を下回ってのスタートになっています。

 去年のポケモン映画の興収は全然良くなかったので、今年はそれをさらに下回っているということは、これまでで最も良くない状況とも言えるので、何とかここから大きく盛り上げて欲しいところだと思われます。

 一昨年の映画で絶望し、去年の映画で見切りをつけたという人もいるかもしれませんが、今年は作品レベルは戻って来ているので、迷っている人は応援の意味でも是非観に行ってみるといいと思います。

 ちなみに、「破壊の繭とディアンシー」については、事前の情報で敬遠されそうな要素の1つとしては、短編の「ピカチュウ、これなんのカギ?」がかわいい系の映画で、長編の「破壊の繭とディアンシー」もディアンシーがかわいい系のポケモンなので、一見、両方とも女児向けっぽい感じになっている部分があると思います。

 「劇場での対面式アンケートによると、男女比は67:33」であり、前売り配布を決めるポケモンの投票結果が、最近の配布状況から考えてレア度が高くなく、1匹だけ「ういている」ダークライに決まったことからも、映画ではカッコいいポケモンを見たいという要望の方が多いのかもしれず、この点は、短編と長編のバランスや主役ポケモンを決める時の戦略ミスのようにも思えますが、実際の内容としては、短編はかわいい系の映画そのままですが、長編は、ディアンシーがかわいいだけではなく、ゼルネアスやイベルタルのカッコいいポケモンの登場をはじめ、サトシや敵などの登場キャラも、わりと全員アニメ版よりも色々な意味でカッコいい感じに描かれているので、かわいさに興味がなくても今回の映画は楽しめると思います。

 なお、ぴあによる映画の初日満足度ランキングでは、「プレーンズ2」、「思い出のマーニー」、「劇場版 仮面ライダー鎧武」などを抑えて、「破壊の繭とディアンシー」が1位になっているので、今年は作品の評判が悪くないというのは、わりと多数派の意見だというのも分かるかもしれません。

 情報元

 

コメント

  1. 匿名 より:

    まぁ長い作品だしね。
    下がっていくのは仕方ないんじゃないかな。

  2. 匿名 より:

    やっぱり厳しいかな興行収入…

  3. 匿名 より:

    去年っていうか前シリーズと比べると、TVアニメ含め面白くなってるし、
    実際今回の映画面白かったからなー
    興行収入低いのは正直以外だわ
    こっから巻き返してほしいな

  4. シーソルトアイス より:

    でも全国映画ランキングでは1位とってるからまだまだいけると思う。あくまで土日だけだし、今作は二回見たいと思う人も多いと思う。

  5. ラルド2 より:

    まだまだこれからだから。
    上手く行けると信じてるぜ。
    XY楽しみにしてる〜

  6. 匿名 より:

    アニメも映画も面白いのにな…
    なぜ下がるのか疑問だわ

  7. 匿名 より:

    やっぱ妖怪のせいで子供が減ってるのか

  8. 名無しのトレーナー より:

    下がってるのは意外だ
    友人と休みが合ったら観に行くわ

  9. サカキ補佐 より:

    観に行ってない人はぜひ
    観た人ももう一度
    観る気ない人でもほんとは見てほしいな
    自分は今週中に一回目見てこようかな
    シリーズ一作目なんだからここ頑張らないとな

  10. zなんとか より:

    ディズニー映画やゴジラが隣にいるのも大きいかもしれません
    ポケモン映画=子供向けというレッテルが定着してしまっているのも原因の一つかも

  11. 名無し より:

    >妖怪のせいで
    確かにそれもありそう…

  12. 匿名さん より:

    7月はちょっと忙しいので8月に観に行きます~
    すごい楽しみです!

  13. 匿名 より:

    新シリーズ効果で上がるかと思ったけど別にそんな事なかったか
    子供はみんな妖怪に流れたのかな

  14. 匿名 より:

    まぁ初日じゃ面白いのかどうかわかってて見に行く人はほとんどいませんし、夏休みはまだまだこれからですからね。
    動員数、満足度共に一位なのは大きいですし。

  15. 匿名 より:

    いつも新シリーズ入ったら前年より上がってたのにね

  16. 匿名 より:

    去年の映画おもしろかったんだけどな・・・

  17. MT より:

    去年が心底つまらなかったからなー。
    赤と青の球体がぶつかり合う様子を眺めてるだけの動きのない映画。
    テンプレート化したストーリー。映画はもう観まいと思った。
    けっきょくディアンシー欲しさに今年も観に行ったけどさ。
    新規層を取り入れないと来年以降どんどん減ってくと思うよ。

  18. ぼっくん より:

    妖怪は映画館でも予告やってた通りレベルファイブ恒例の12月公開だしあんまり関係ないんでは?

  19. 匿名 より:

    短編にディアンシーで長編はイベルタルとゼルネアスで良かったよ
    ネタバレになるかもだけど伝説2匹+1匹だと話が全体的に雑になりやすい
    良かった頃って伝説系1匹+サブ1匹ぐらいのころだった。

  20. ぴかちゅう より:

    今日観てきました。劇場版は初代からみてます。昨年もう駄目だとおもったのですが、少しほっとしました。

  21. 匿名 より:

    R団本物からすればミュウツーは伝説ポケモン並の兵器だったが、
    サトシ、R団3人組のマンネリ組からしたらミュウツーはそこらへんのただの困っている野生ポケモンと変わらない存在だった。
    ゲノセクトは嘘予告を辞めておいた方がよかったかもしれんね。金銀編で再会して2度目は記憶を消されなかったサトシだけでも
    ミュウツー♂の事を思い出してあげるべきだった。

    ミュウツーを無下に扱って配布目的の懐古ゲームファンを引き離したのもいけなかったかもしれん。
    今や彼らは17年の時を経て子供から大人に成長し、財布を握る親や親戚となっているからだ。
    シリーズを一新したら例外なく回復していたが、今回は厳しい様子。前回のゲノセクトは31億。
    ギリギリで前作よりかろうじて成績が回復するだろうが、次回が怖い。

    ディアンシーの次の予告のカイオーガグラードンの予告が本当でも期待できないのがやばい。
    アニメ本編の扱いがアクマグ団含めて非常にしょぼかったのを覚えている。ポケモンに悪の組織必要あるのかと疑問に思う出来だった。

  22. zなんとか より:

    8月28日での興行収入(前売り総計無し)が25,3億だったらしいです……
    30億越え厳しいかもしれません……

  23. 匿名 より:

    もうポケモン映画はダメなのかな…

  24. 匿名 より:

    来年は更に下がるなこれじゃ

  25. 大学生 より:

    ディアンシーの映画俺は2回見てきたが面白かったのに、なぜ成績があまり良くないのかというとやはりほかに上映している映画が強いことが原因だと思う
    今年はしかたないとして来年はどうなるのかも少し心配な感じ、来年も見に行きます。

  26. 匿名 より:

    妖怪のせいなのね〜。
    そうなのね。
    妖怪興業収入サガールとか取り付いてそうw