ポケモンカードゲーム史上、最も高い値段が付いた「ポケモンイラストレーター」のカード、1000万円で売りに出される

ポケモンカードゲーム史上、最も高い値段が付いた「ポケモンイラストレーター」のカード、1000万円で売りに出される

 年末年始で特にニュースもないので、2013年に紹介しようと思っていて、結局、記事を公開しなかったネタをいくつかご紹介。
 まずは、9月に公開予定だったポケモンカード「ポケモンイラストレーター」の記事です。
 ↓  ↓

 

 ポケモンカードゲーム史上、最も高い値段が付いた「ポケモンイラストレーター」のカードが、1000万円で売りに出されています。

 この「ポケモンイラストレーター」というカードは、1997年にコロコロコミックで行われたイラストコンテストの入賞者に配られたものだそうです。

この「ポケモンイラストレーター」というカードは、1997年にコロコロコミックで行われたイラストコンテストの入賞者に配られたものだそうです

 「ポケモンイラストレーター」のカードは入賞者6人分の6枚しか存在せず、過去には1枚、約200万円(2万ドル)で取引されたことがあり、ポケモンカードゲーム史上、最も高い値段が付いたカードの1つと言われています。

 ちなみに、入賞者数やカードの枚数は、4~8人、4~8枚ぐらいで諸説あり、ハッキリしないようです。

「ポケモンイラストレーター」のカードは入賞者6人分の6枚しか存在せず、過去には1枚、約200万円(2万ドル)で取引

 そして、今回、このカードが、約1000万円(10万ドル)で、海外のオークションに売りに出されています。

「ポケモンイラストレーター」のカードは、これまでに何枚かは海外のオークションで取引済みになっている

 さすがに高すぎるので、今のところ誰も入札していませんが、もし落札されれば、ポケモンカードのこれまでの最高値が更新されることになります。

 おそらくこの値段で落札されることはないと思われますが、「ポケモンイラストレーター」のカードは、これまでに何枚かは海外のオークションで取引済みになっていることから、どこにいくらで売却されて、どうやって海外に渡ったのかは不明ですが、入賞者のうちの何人かは、既にこのカードを手放しているようです。

ヤフオクで100万円で落札されているようなので、「ポケモンイラストレーター」は、売買が繰り返され、少し投機的なカード

 最近だと、ヤフオクで100万円で落札されているようなので、「ポケモンイラストレーター」は、売買が繰り返され、少し投機的なカードになって来ているのかもしれません。

「ポケモンイラストレーター」ですが、2013年12月時点で、まだ売れておらず、これまでもまだ過去の落札価格から4倍以上高い

 なお、2013年9月ごろに約1000万円(10万ドル)で、海外のオークションに売りに出された「ポケモンイラストレーター」ですが、2013年12月時点で、まだ売れておらず、これでもまだ過去の落札価格から4倍以上高いと思われますが、現在は約100万円(1万ドル)値下げされ、約900万円(9万ドル)で販売中です。

 情報元

コメント

  1. 匿名 より:

    まあそうっすね。ちょっとたかいっすね。

  2. 匿名 より:

    海外熱を考えたらGEM-MINTで3倍の相場としても300万が妥当だからな。
    GEM-MINTですらないこのカードに900万は売る気ないアホ外人としか評価できん。

  3. 匿名 より:

    >何枚かは海外のオークションで取引済みになっている
    ということは既に海外に流れたのがあるのね
    浮世絵みたいで悲しいなぁ…(諸行無常)