「ポケモン ブラック2 ホワイト2」のキャラデザイン、「N」の表情は穏やかに、男主人公は後輩感、ライバルの顔の影の濃さは二面性など

「ポケモン ブラック2 ホワイト2」のキャラデザイン、「N」の表情は穏やかに、男主人公は後輩感、ライバルの顔の影の濃さは二面性など

 DS「ポケットモンスター ブラック2 ホワイト2」の登場キャラクターのデザインのポイントについて、先週発売のファミ通で、ゲームフリークのデザイナーである、大村祐介氏と大久保智彦氏がコメントしています。

 これによると、「ブラック2 ホワイト2」の「N」は、デザインを大きく変更するかどうか迷ったものの、ディレクターなどと話し合った結果、BWと同じ格好にすることに決まったそうです。

 ただ、「N」の表情は前作よりも少し穏やかになっていることが明らかにされています。


<前作のN>

 「N」の表情を、少し穏やかにしたのは、前作の物語を通じて彼に起こったであろう変化を想像しながら描いたからで、また、本来の彼が備えているポケモンへの優しさの表れであると思うということがコメントされています。

 そして、「ブラック2 ホワイト2」の主人公についてもコメントされていて、男主人公は、前作の主人公の存在を意識して、少し後輩感を出し、髪のハネ具合、大きなカバンが特徴になっていることが明らかにされています。

 ちなみに、女主人公は、男主人公よりもデザインに苦労したことが明らかにされていて、また、主人公のサンバイザーは、杉森建氏の主人公へのこだわりである「帽子」に少しひねりを加えたものとして着させているそうです。

 さらに、主人公のライバルについてもコメントされていて、ライバルの顔の影が濃いのは、二面性を表すためで、また、プラズマ団とのかかわりからイメージしたヒーローカラーの赤を取り入れた服装になっているとのことです。

 DS「ポケットモンスター ブラック2 ホワイト2」の登場キャラクターのデザインのポイントについては、他には、ベルのメガネは知的に見えるようにするため、チェレンは新米のジムリーダーということで、新人教師のようなイメージ、アクロマの髪型は、髪の毛で頭の回転の速さを表していることなども明らかにされています。

コメント

  1. 唄子 より:

    アクロマのあの髪は頭の速さなのかww

  2. kencyan より:

    ポケモンB2W2の{N}は、ナルシストではなくなったのは、良かったと思う。

    アクロマは、ゲノセクトと何らしかの関わりを持っているのかもしれない。

    ゲノセクトの配信方法は、ビクティ二の配信方法と同じだと思います。

    もしかすると・・・もう1匹新ポケモンがいる気がする。ゲノセクト以外にも・・・

    私自身は、今年の映画については昨日に見に行き、メロエッタのデータを頂いたので・・・ポケモンゲームから距離を置きます。

  3. 匿名希望の小学生ぽけもんトレーナー より:

    私Nが大好きで、B2W2にも出てきてくれて、嬉しかったです。
    ライバルの絵には色々とあったんですね…。
    「言っておく…俺は今から怒るぜっ!」