ポケモン サン ムーン アニメ、オープニング曲がЯeaLの未来コネクションに

ポケモン サン ムーン アニメ、オープニング曲がЯeaLの未来コネクションに

 アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」のオープニング曲の変更が発表されました。

 今回は、ЯeaLの「未来コネクション」という曲に変更されます。

 

オープニング曲がЯeaLの未来コネクションに

オープニング曲がЯeaLの未来コネクションに

 ポケモン サン ムーン アニメは、先日、エンディング曲が、岡崎体育さんの「ジャリボーイ・ジャリガール」というものに変わると発表されています。

 今回、エンディングだけではなく、オープニングも変わることが発表されました。

 新たなオープニング曲は、ЯeaL(リアル)の「未来コネクション」という曲です。

 変更は、エンディングと同じく、2018年2月8日(木) の「出動!ぼくらのウルトラガーディアンズ!!」 の放送から行われます。

 なお、ポケモンアニメの主題歌などの担当は、最近は、ソニー系の新人のプロモーション枠にもなっていますが、今回のЯeaL(リアル)も、ソニー系の「ソニー・ミュージックアーティスツ」所属のアーティストです。

 元4人、現在は3人のガールズバンドで、2017年には、上の動画の「カゲロウ」という曲が、アニメ「銀魂.」のオープニングテーマに採用されています。

 ちなみに、Wikipedia内の、ベース・コーラス担当のFumiha (フミハ)さんの紹介には、「ポケモンをこよなく愛す。ポケモンに対してはクールな見た目と落ち着いた口調からは想像ができないデレっぷり。撮影やライブにぬいぐるみを持っていくこともある。好きなポケモンはケロマツ。」という記述もあり、ポケモン好きであることが明らかにされています。

スポンサーリンク

シェアする