ポケモンアニメ、新OPとEDの配信が開始。未来コネクションは映像ともリンク

ポケモンアニメ、新OPとEDの配信が開始。未来コネクションは映像ともリンク

 アニメ「ポケットモンスター サン&ムーン」は、本日の放送から、オープニング曲とエンディング曲が変わります。

 この新たなOPとEDが、今日からネット配信されています。

 

ポケモンアニメ、新OP「未来コネクション」

ポケモンアニメ、新OP「未来コネクション」

 ポケモンアニメの新OPは「未来コネクション」というものです。

 3人組のガールズバンド「ЯeaL」が歌う新曲であり、今日からアニメサイズ(テレビサイズ)の配信が開始されています。

 

未来コネクション

■Ryoko(Vo&Gt)コメント
 この度ЯeaLがオープニングテーマを担当させて頂けることになり、本当に光栄です!
 「未来コネクション」は、光と闇にフォーカスして歌詞を書き下ろしました。
 暗闇から光に向かって飛び出す気持ち、ポケモンとトレーナーの絆、夢に向かってがむしゃらに進んでいく時の輝き、そんな初々しくて、不安でもキラキラ輝く感情を詰め込んだ楽曲になりました。
 みんなで合唱するパートもあるので、一緒に歌って楽しんでもらえたら嬉しいです!

■テレビアニメ『ポケットモンスター サン&ムーン』冨安大貴 監督コメント
 ЯeaLさんと打ち合わせする中で「今までの『ポケモンらしさ』に囚われず、ЯeaLさんらしい感性で表現してください」とお伝えしたところ、このような瑞々しい楽曲を書いてくださいました。
 普遍的でもあり、アニメのストーリーにもとてもマッチしたカッコカワイイ楽曲なので、ポケモンファンにもそうでない方にも是非聴いていただきたいです!
 OP映像も歌詞とリンクしているので、まるでMVのように楽しめると思います、ご期待ください。

 

今回の新OPは、監督によると、曲とアニメ映像がリンクするような仕上がりにもなっているそうです

 よって、今回の新OPは、監督によると、曲とアニメ映像がリンクするような仕上がりにもなっているそうです。

 ちなみに、「ポケモンの家」2018年2月25日(日)の放送と、2018年2月11日(日)に、京セラドーム大阪で行われる、次世代ワールドホビーフェア ’18 winterに、ЯeaLがゲスト出演して、この曲が披露されることも発表されています。

 

ポケモンアニメ、新ED「ジャリボーイ・ジャリガール」

ポケモンアニメ、新ED「ジャリボーイ・ジャリガール」

 ポケモンアニメの新EDは、これまでのエンディング曲と同じく、岡崎体育さんが担当します。

 曲は、「ジャリボーイ・ジャリガール」というものです。

 

ジャリボーイ・ジャリガール

 前回の「ポーズ」と異なる全編生楽器によるレゲエ・サウンドで、リズムセクションにはジャマイカが世界に誇る最強のリズム・セクション、スライ&ロビーが参加!

 楽曲アレンジは岡崎体育のアルバム『XXL』収録の「Natural Lips」をてがけたシライシ紗トリが再び担当。

 新たなサウンドに挑戦しながらも、リリックでは自身の「ポケモン愛」を炸裂させた岡崎体育ならではの楽曲に仕上がっています。

 

これらのポケモンアニメの新OPとEDは、今日から、各楽曲配信サイトで、「未来コネクション」はアニメサイズ(テレビサイズ)の配信が、「ジャリボーイ・ジャリガール」はフルバージョン

 ちなみに、「ポケモンの家」2018年2月11日(日)の放送と、2018年2月11日(日)に、京セラドーム大阪で行われる、次世代ワールドホビーフェア ’18 winterに、岡崎体育さんがゲスト出演して、この曲が披露されることも発表されています。

 これらのポケモンアニメの新OPとEDは、今日から、各楽曲配信サイトで、「未来コネクション」はアニメサイズ(テレビサイズ)の配信が、「ジャリボーイ・ジャリガール」はフルバージョンの配信が開始されています。

 Amazonなどで視聴も可能なので、どういう曲なのか知りたい場合はそちらへどうぞ。

 未来コネクション Amazon iTunes レコチョク
 ジャリボーイ・ジャリガール Amazon iTunes レコチョク

スポンサーリンク

シェアする