ポケモンのアニメ、インドで今年一番のキッズ番組に。視聴者数5710万人、うち子供2420万人で、視聴枠首位

ポケモンのアニメ、インドで今年一番のキッズ番組に。視聴者数5710万人、うち子供2420万人で、視聴枠首位

 ポケモンのアニメがインドで放送されていることが紹介されています。

 記事では、次のように紹介されています。

 

 「ポケモン」が、ハンガマTV(注:ディズニーチャンネルネットワークのキッズチャンネル)での放映開始により、この夏、インドで劇的なカムバックを遂げた。
 綿密な編成と宣伝戦略により、今年5月19日に開始した番組は、既に今年一番のキッズ番組となっている。
 これまでインド全域で5710万人、うち子供が2420万人視聴し、放送開始より毎週プライムタイム枠で視聴枠首位を保っている。

 

 よって、ポケモンのアニメは、インドで今年一番のキッズ番組になっていて、視聴者数は5710万人、うち子供2420万人で視聴枠首位になっており、インドでのポケモンアニメの放送は好調とのことです。

 ちなみに、この記事のタイトルは「インドで劇的なカムバックを遂げたポケモン、インド・ドリームシアターがハンガマ TVとポケモンの放映契約を締結」というもので、「カムバック」とのことなので、インドで昔、ポケモンのアニメが放送されていたこともあったようです。
 ただ、インドで現在放送されているポケモンアニメのシリーズなどは不明です。

 なお、インドでポケモンのゲームが展開されるのかは今のところ明らかではありませんが、「ポケモンのライセンス、商品化にあたり、ドリームシアターは、玩具、ぬいぐるみ、アパレル、学用品など、幅広いカテゴリーのライセンシーと協力し、2015年1月からの市場投入を進めている」とあり、ポケモンのグッズなどは来年から「インド・ドリームシアター」という企業がライセンスを担当して行っていくそうです。

 情報元

 

コメント

  1. サカキ補佐 より:

    インドの吹き替えがどんな感じか気になるw
    英語版とかはサトシの声似てるから

  2. 名無しのトレーナー より:

    さすが
    世界で愛されるってなかなかできることじゃないよ

  3. ぴかー より:

    本当世界で愛されてるって嬉しいね

  4. 匿名 より:

    これ見ると改めてポケモンの知名度には驚く

  5. より:

    ビジネスや国家経済の観点から見ると、
    インドでのアニメ普及は喜ばしいこと。
    なんせ人口がアメリカの4倍近くだし……。

    アニメがきっかけで日本の文化に興味を持ち、
    観光しにきてくれるかもしれないし。