ポケモンアニメ、2017年11月9日に1000回に到達。50回×20年の大記録

ポケモンアニメ、2017年11月9日に1000回に到達。50回×20年の大記録

 ポケモンアニメの放送が、2017年11月9日(木)に1000回に到達することが発表されました。

 1000回の放送は通常回ですが、ポケモンの家でお祝いが実施される予定です。

 

ポケモンアニメの放送が、2017年11月9日(木)に1000回に到達することが発表されました

ポケモンアニメ、2017年11月9日に1000回

 ポケモンのアニメは、1997年から放送が開始されているので、2017年は20周年記念の年になっています。

 ざっくり言えば、これまで50回×20年の放送があったということで、もうすぐ1000回の大記録を迎えます。

 1000回目の放送は、2017年11月9日(木)の「リーリエとシルヴァディ、よみがえる記憶」という回です。

 この回の内容は、先の記事でご紹介した通りとなっていますが、特別な回ではなく、その前の放送から続く通常回になっています。

 1000回目の放送の内訳については、少し意見も分かれるようですが、このように考えられています。

 初代は全部で276話、アドバンスジェネレーションは全部で192話、ダイヤモンド&パールは本編の191話+特別編の2話、ベストウイッシュは本編の142話+特別編の2話、XYは本編の140話+特別編の2話+最強メガシンカの4話、サン&ムーンは49話まで、という計算になります。

 特別編が入るのは普通としても、最強メガシンカまで計算に入っているのはちょっと意外な感じもありますが、単純に、ポケモンアニメの放送枠で放送されたアニメの話数でカウントされた結果かもしれません。

 よって、初代のポリゴン回など、放送後に実質お蔵入りになったものは含み、BWの「ロケット団VSプラズマ団」などの放送前にお蔵入りになったものは含まないといった感じでしょう。

 

ポケモンアニメ、2017年11月9日に1000回

ポケモンの家でお祝い

 ポケモンアニメは、2017年11月9日(木)に1000回を迎えますが、前述のように、この時の放送は通常回です。

 ただ、テレビ東京で日曜朝8時から放送中の「ポケモンの家」の放送で、1000回を記念したお祝いが実施される予定です。

 「ポケモンの家」では、サンムーンアニメの監督を務める冨安大貴氏がゲストとして登場し、ポケモンアニメ関連のトークが行われるようです。

 また、ポケモンアニメを全話見ているという、栗原類さんもゲストで登場します。

 よって、この回の放送は、アニメの内容がメインになっているので、アニメファンはチェックしておくといいでしょう。

 1000回記念の内容がある、ポケモンの家の放送は、2017年10月15日(日)8時からテレビ東京系で放送されます。