ポケモン赤 緑 青の攻略本、ゲーム批評 Vol.14 表紙イラストの下絵などを杉森建氏が公開

ポケモン赤 緑 青の攻略本、ゲーム批評 Vol.14 表紙イラストの下絵などを杉森建氏が公開

 ポケモン赤 緑 青の攻略本、ゲーム批評 Vol.14 表紙イラストの下絵などを杉森建氏が公開しています。

ポケモン赤 緑 青の攻略本、ゲーム批評 Vol.14 表紙イラストの下絵などを杉森建氏が公開しています

 ポケモン赤 緑 青の攻略本のイラストの下絵は上のもので、

ポケモン赤 緑 青の攻略本のイラストの下絵は上のもので

 完成版は上の画像になります。

 このイラストは、この小学館のポケモンの攻略本にしか使われていませんが、おそらく、この本は当時何十万冊も売れたと思われるので、この攻略本を持っていたことがある、あるいは、このイラストを目にしたことがある人も多いと思います。

ゲーム批評 Vol.14の表紙イラストの下絵は上のもので

 ゲーム批評 Vol.14の表紙イラストの下絵は上のもので、

ポケモン赤 緑 青の攻略本は、市場に出回っている数が多いからか、Amazonで中古で1円(+送料)から複数の出品があります

 完成版は上の画像になります。

 このイラストは、どちらかと言えば、後々話題になった感じで、ゲーム批評自体、それほど売れていた雑誌ではないので、これは前述の攻略本と違って、持っている人は少ないと思われます。

 ちなみに、この表紙のイラストのコンセプトは、杉森建氏の当時のコメントによれば「ポケモンのようでポケモンではないアナザーワールド」のキャラクターということになっています。

 杉森建氏は、他にも、上のようなイラストの下絵を公開しています。

一方、ゲーム批評 Vol.14は、市場に出回っている数が少ないからか、Amazonで出品が1点のみで、現在6800円(+送料)で出ています

 なお、ポケモン赤 緑 青の攻略本は、市場に出回っている数が多いからか、Amazonで中古で1円(+送料)から複数の出品があります。
 一方、ゲーム批評 Vol.14は、市場に出回っている数が少ないからか、Amazonで出品が1点のみで、現在6800円(+送料)で出ています。

 よって、ゲーム批評 Vol.14を持っている人は、定価以上の価値のお宝を持っている感じになっています。

 ポケモン赤 緑 青の攻略本 Amazon  ゲーム批評 Vol.14

コメント

  1. 匿名 より:

    攻略本の通称ブルーのキャラは
    結局、何て名前なのだろう

  2. ポリ袋 より:

    ポケスペの初代主人公たちの手持ちって、この三つ巴イラストが元になってるんだよね

  3. 黒き暴風ボマー より:

    いや~懐かしいなぁ。小学生の時友達が持ってたなあ。

  4. イーブイ大好き より:

    批評のイラストが一瞬プロトーガに見えてしまった