ポケモン サン ムーン、アゴジムシが2進化、こがねむしタイプ?

ポケモン サン ムーン、アゴジムシが2進化、こがねむしタイプ?

 3DS「ポケモン サン ムーン」に登場する新ポケモン「アゴジムシ」の情報が1つ明らかにされています。

 これによると、アゴジムシは2進化するポケモンになっているそうです。

 アゴジムシの2進化は、先日の次世代ワールドホビーフェアのイベントのポケモンステージでコメントされたものです。

3DS「ポケモン サン ムーン」に登場する新ポケモン「アゴジムシ」の情報が1つ明らかに

 ここでは、3DS「ポケモン サン ムーン」のプレイが行われ、E3 2016のときの生放送のようなプレイ解説が行われています。

 E3 2016のときは、ツツケラ、ヤングースの新ポケモンが野生で登場し、予定通りに情報が上手く公開できていましたが、もう1つ予定していた「アゴジムシ」だけは野生で出すことが出来ていませんでした。

 増田順一氏によれば、そういうこともあって、次世代ワールドホビーフェアでは野生で「アゴジムシ」をどうしても出したかったそうで、実際にステージでプレイしてみるとなかなか出て来なかったものの、今回は何とか出すことに成功したことが明らかにされています。

アゴジムシは2進化するポケモンになっているそうです

 ちなみに、アゴジムシの進化系が今のところどのようなポケモンになっていくのかは明らかにされていませんが、強力なアゴで地面の中を移動するとあるので、アゴ+地(ジ)+虫で、じめん、むしタイプへの進化が予想されています。

アゴジムシの進化系が今のところどのようなポケモンになっていくのかは明らかにされていませんが、強力なアゴで地面の中を移動するとあるので、アゴ+地(ジ)+虫で、じめん、むしタイプへの進化

 また、電気が大好きということもあり、バチュル、デンチュラなどの、むし、でんきタイプへの進化もあるかもしれません。

アゴジムシの名前の由来なのかは不明ですが、アゴ+ジムシと考えれば、「ジムシ」とは、こがねむしの幼虫などを指す言葉なので、こがねむしっぽいタイプ(飛行?)や姿に進化

 なお、先に書いた「アゴ+地+虫」がアゴジムシの名前の由来なのかは不明ですが、アゴ+ジムシと考えれば、「ジムシ」とは、こがねむしの幼虫などを指す言葉なので、こがねむしっぽいタイプ(飛行?)や姿に進化していきそうな感じもあります。

コメント

  1. 匿名 より:

    ジムシとかいう言葉あるの初めて知ったな
    きいたことなかったわw

  2. 匿名 より:

    コガネムシモチーフは今までなかったので期待ですね
    色ちがいにも期待してます

  3. 匿名 より:

    アリジゴクがモチーフじゃないんだw

  4. 匿名 より:

    アメリカの友達が蛆だって言ってて蛆だと思ってましたー。

  5. 匿名 より:

    虫鋼は出尽くしている感じあるから虫電気になってほしいな

  6. 匿名 より:

    ハンミョウじゃないのか