モクロー、ニャビー、アシマリの最終進化系が公開。アニメ設定のリーク通り

モクロー、ニャビー、アシマリの最終進化系が公開。アニメ設定のリーク通り

 モクロー、ニャビー、アシマリの最終進化系が公開されました。

 最終進化系は、先にご紹介したカードゲームの記事の通り、ジュナイパー、ガオガエン、アシレーヌというポケモンになります。

 

モクロー最終進化系「ジュナイパー」

モクロー最終進化系「ジュナイパー」

羽根の矢を0.1秒で放つ矢羽根
 翼の中に仕込んだ羽根の矢を弓矢のように撃つ。
 矢を抜いてから撃つまでの時間は、なんと0.1秒ほど。
 1キロ先の的でも射抜く正確さも持っている。

普段はクールに振舞っているが、予想外の事態に弱く、不意打ちを受けると激しく狼狽(ろうばい)

無音で動き、気配を断つ
 自身の気配を完全に消して行動できる。
 気配を消して、相手が見失っているうちに、チャンスを狙う。

意外な一面も……
 普段はクールに振舞っているが、予想外の事態に弱く、不意打ちを受けると激しく狼狽(ろうばい)してしまう。

「かげぬい」は、ジュナイパーだけが覚えることのできるゴーストタイプのぶつり技で、この技を受けた相手は逃げたり、交代

曲撃ちや連射も可能
 熟練したジュナイパーは、アクロバティックな曲撃ちも得意。
 空高く舞い上がり、きりもみ状態で落下しながら、複数の的を次々と射抜くこともできるようだ。

得意技「かげぬい」
 「かげぬい」は、ジュナイパーだけが覚えることのできるゴーストタイプのぶつり技で、この技を受けた相手は逃げたり、交代したりすることができなくなる。

 

ニャビー最終進化系「ガオガエン」

ニャビー最終進化系「ガオガエン」

闘争心の証「炎のベルト」
 闘争心が高まると、体内で作った炎をヘソとその周囲から噴き出す。
 その炎がチャンピオンベルトのように見えるため、「炎のベルト」と呼ばれている。
 炎を使う技は、この「炎のベルト」を使って繰り出すぞ!

バトルを見守るギャラリーが盛り上がれば、ガオガエン自身も、より闘志を燃やす

極端な気分屋
 バトルを見守るギャラリーが盛り上がれば、ガオガエン自身も、より闘志を燃やす。
 一方でギャラリーが盛り上がらないと、集中しなくなったり手を抜いたりしてしまうことも。

いざバトルとなれば、相手への気遣いなどせず、時には相手のトレーナーを巻き込む攻撃を繰り出す

自分勝手な乱暴者
 いざバトルとなれば、相手への気遣いなどせず、時には相手のトレーナーを巻き込む攻撃を繰り出すこともあるぞ!
 そのため、嫌われ、敬遠されることも多い。

幼いポケモンや子どもには優しい
 幼いポケモンや子どもに懐かれると邪険(じゃけん)な態度を示すが、内心はとても喜んでいる。
 明らかに弱々しかったり、手負いだったりするポケモンとのバトルでは闘争心が鈍ってしまい、そこに付け込まれてしまうことも。

「DDラリアット」は、ガオガエンだけが覚えることのできるあくタイプのぶつり技で、相手の能力変化を受けずにダメージ

得意技「DDラリアット」
 「DDラリアット」は、ガオガエンだけが覚えることのできるあくタイプのぶつり技で、相手の能力変化を受けずにダメージを与えることができる。

 

アシマリ最終進化系「アシレーヌ」

アシマリ最終進化系「アシレーヌ」

歌声でバルーンを操る
 アシレーヌは踊りながら水のバルーンを周囲に放ち、歌声の音波で操る。
 その姿からアシレーヌは、歌姫と称される。
 特に月明かりを反射してきらめくバルーンは、幻想的なステージのように美しい。

歌声でバルーンを操るアシレーヌにとって、喉を傷めることは重大な問題

喉の乾燥は大問題
 歌声でバルーンを操るアシレーヌにとって、喉を傷めることは重大な問題になる。
 乾燥地帯や、連戦での酷使は大敵である。

アシレーヌの歌には様々なバリエーションがあり、それぞれバルーンの動き

群れごとに異なる歌
 アシレーヌの歌には様々なバリエーションがあり、それぞれバルーンの動きが異なる。
 歌は周りの仲間から教わるため、群れによって歌が異なることがわかっている。

「うたかたのアリア」は、アシレーヌだけが覚えることのできるみずタイプのとくしゅ技

2種類のバルーンを駆使して戦う
 アシレーヌの放つバルーンには、触れても破裂しないものと破裂するものがある。
 アシレーヌは破裂しないバルーンでジャンプして相手を翻弄し、破裂するバルーンで連鎖爆発を起こす!

得意技「うたかたのアリア」
 「うたかたのアリア」は、アシレーヌだけが覚えることのできるみずタイプのとくしゅ技で、この技を受けた相手は「やけど」状態が治る。

 

動画

 3DS「ポケモン サン ムーン」の、モクロー、ニャビー、アシマリの最終進化系が登場する動画は上のものです。

 この3匹は、動画の最初に登場します。

 

最終進化系のポケモンは、かなり前にアニメの設定資料集と思われるものが海外ネットに投稿されており、その信憑性が日本でも色々議論されていましたが、結果的に、そのアニメ設定のリーク通り

 ちなみに、これらの最終進化系のポケモンは、かなり前にアニメの設定資料集と思われるものが海外ネットに投稿されており、その信憑性が日本でも色々議論されていましたが、結果的に、そのアニメ設定のリーク通りということになっています。

 3匹のうち2匹は立ち過ぎ、ガオガエンはオス色が強すぎる、アシレーヌはメス色が強すぎるなど、ガセネタだとも言われている部分はいくつかありましたが、結局、そういうものも含めてすべてリーク通りでした。

コメント

  1. 匿名 より:

    リークや体験版解析も残念だったが、
    今回公式がバンバン新ポケ紹介しすぎな気がするわ
    見なきゃいいだろって話になるんだろうが、
    楽しみにしてたら公式見に行ってしまうよ
    今後は進化後ポケモンだけでも伏せてほしい

  2. 匿名 より:

    今回の情報で一番の驚きはジュナイパーが飛行からゴーストに変わってるところだよな!!

  3. 匿名 より:

    リーク画像のガオガエンは微妙な感じだったけど動いてる姿見ると印象が変わるな。

  4. かえ子 より:

    リーク通りか……..もしかしたら今後のアニポケの仲間も固定されんのかw

  5. 匿名 より:

    今回みんな複合タイプなのね
    いいねー何パートナーにするか迷う

  6. 匿名 より:

    海外版映像の居眠りジュナイパーがかわいい

  7. 匿名 より:

    アニメ設定と書いてますけどあのリーク画像は普通にゲーフリさんのゲーム用設定画じゃないですか?

  8. 管理人 より:

    サトシが描かれているのでアニメ設定と言われています。
    サンムーンにはサトシゲッコウガなどが存在するのでゲームにサトシが出て来る可能性もありますが・・・

  9. シラヌイ より:

    今度こそ御三家の♀の確率が上がってほしい。
    アシレーヌになるアシマリには期待。

  10. イーブイ大好き より:

    個人的に好みなので、アシレーヌを見ると、やっぱりアシマリを育てたいと思ってしまう。