プラズマ団のキャンペーンの「デオキシス」が、イオン、ダイエー、ポケセンなどの対象のお店で再配信

プラズマ団のキャンペーンの「デオキシス」が、イオン、ダイエー、ポケセンなどの対象のお店で再配信

 プラズマ団のキャンペーンで配信された「デオキシス」が、対象のお店で再配信されることが発表されました。

 これは、以前に「『デオキシス』(わざ:わるだくみ、あくのはどう、レベル:100、親名:マスダ)が、プラズマ団による制圧キャンペーンの一環として先行配信される」でご紹介した「デオキシス」と同じもので、先日「特別な『デオキシス』が、DS『ポケモンBW、B2W2』にプレゼントされる予定」でご紹介したものです。

プラズマ団のキャンペーンで配信された「デオキシス」が、対象のお店で再配信されることが発表されました

 配信されるデオキシスは、通常では覚えない特別なわざ「わるだくみ」、「あくのはどう」を覚え、レベルは100、親名はマスダ、持ち物は「いのちのたま」です。

配信されるデオキシスは、通常では覚えない特別なわざ「わるだくみ」、「あくのはどう」を覚え、レベルは100、親名はマスダ、持ち物は「いのちのたま」です

 受け取れるソフトは、DS「ポケットモンスター ブラック ホワイト」、「ポケットモンスター ブラック2 ホワイト2」です。
 配信期間は、2013年3月20日(水・祝)から2013年5月6日(月・振休)までです。

 対象のお店は、イオン、イトーヨーカドー、ダイエー、トイザらス、アル・プラザ、平和堂、フジ、アピタ、ピアゴ、ポケモンセンターで、「一部店舗を除く」となっています。

 なお、以前のプラズマ団のキャンペーンのときにデオキシスを受け取ったソフトでも、今回改めて受け取ることが出来ます。

 情報元

コメント

  1. より:

    デオキシスを配信するのって、どうしてこのタイミングなんだろう?

    もしかして、ポケモンX・Yを発売するからなのか? それしか考えられない。

    ただ、X・Yというのは、一人の人間を確立させるために必要なDNA(デオキシリボ核酸)を確立させる染色体だということがわかる。

    あまり想像したくはないが、今度のポケモンX・Yというものは、こういうことなのかな?と以下のことを想像する。

    XYという組み合わせることが出来るのは、性別では男性だけだからX・Yの両方を購入できるのって男性だけということはないですよね?

    そのようなことがあったら女性側が、ポケモンゲームから遠ざかることになり、やがて誰もポケモンゲームをやらなくなります。

    もしくは、女性が購入できるのはYだけしか購入できないということが起こらないことだけ祈りたい。

  2. 匿名 より:

    >>1
    途中までの考えから飛躍しすぎじゃない?w
    確かにこのタイミングでのデオキシスはXYが遺伝子を表しているという伏線の可能性は大いにあるけど、別に女性はxxだから、yは男性の為のものですというのは言い過ぎだと思いますよ。ブラックホワイトのときも、黒人差別とかやんやらで問題になってたけど、そういう意図でつくってはないと思います。
    いや、それにしても、今度のXYだと、やっぱり遺伝子が関わってる気がするなぁ。フォルムチェンジするポケモンがわんさかでたりしてww

  3. ???!!1 より:

    デオキシスの色違い持ってる