DS「ポケモン ブラック2 ホワイト2」のお勧めの音楽は、全曲をアレンジしたジムのサウンド、金銀の26番道路に勝るとも劣らない23番道路の曲

DS「ポケモン ブラック2 ホワイト2」のお勧めの音楽は、全曲をアレンジしたジムのサウンド、金銀の26番道路に勝るとも劣らない23番道路の曲

 先週発売のファミ通で、ゲームフリークのサウンドチームの佐藤仁美氏、一之瀬剛氏のインタビュー記事が掲載されています。

 これによると、DS「ポケットモンスター ブラック2 ホワイト2」のお勧めの音楽は、佐藤仁美氏が、全曲をアレンジしたジムのサウンドで、一之瀬剛氏が金銀の26番道路に勝るとも劣らない23番どうろの曲なのだそうです。

 B2W2のジムのサウンドは、当初は、タチワキ、ライモンなど、一部の特別なジム以外は同じ内容にする予定だったものの、佐藤氏が個人的に全部変えたいということで、ディレクターにも内緒でお正月休みの間に曲作りを行ったということもあって、思い入れが強いのでお勧めということのようです。

 B2W2の23番どうろの曲については、まず、一之瀬氏が一番最初にポケモンの楽曲に関わったのは、ポケモン金銀からで、その中でも、最初に作った「どうろ」の曲が26番道路の曲だったそうです。
 そして、その26番道路の曲は、ユーザーからの評価も高く、その曲の完成度を超えることを1つの目標に、これまで曲を作って来ていて、今回の「ポケモン ブラック2 ホワイト2」の23番どうろの曲は、自分の中で金銀の26番道路に勝るとも劣らない出来に仕上がったのでお勧めということのようです。

 DS「ポケモン ブラック2 ホワイト2」の音楽については、他には、先日発売された「スーパーミュージックコンプリート」のCDは、ストーリー関連のサウンドを最初から最後まで聴いた後に、寄り道施設の楽曲を聞いてもらうという、これまでの曲順ではなく、ストーリーの途中で寄り道施設のサウンドを入れ込んだ曲順になっていることも明らかにされています。

 このような曲順にしたのは、佐藤氏が、冒険の途中でポケウッドに立ち寄ったら、そこが楽しくてしばらく先に進めなかったという経験を踏まえて、より没入感の強いサントラにするためだそうです。

 なお、ポケモンのサントラCDで、これまでに一番売れたのは、前作の「ブラック ホワイト」のサントラCDであることも明らかにされています。

 ポケモン ブラック2 ホワイト2 スーパーミュージックコンプリート(Amazon)

コメント

  1. 唄子 より:

    23番道路は聴いた瞬間体が跳ね上がった位驚いたというか感動したというか……。終盤を感じさせるいい楽曲だと思う。
    ジムごとにBGMが違うのも面白かった。

  2. 匿名 より:

    自分はDPが一番好きだなぁ
    ピアノの音が印象的。
    205、209、210番道路はどこか懐かしくて
    お気に入り。

    BW2ではタチワキとヒウン、
    アイリス戦の曲がよかった。
    道路はあんまり好きなのなかったなぁ、

  3. 匿名 より:

    22番道路のBGMは26番道路にも負けないと思う
    終盤っぽい雰囲気が出てて大好き
    23はあまり印象に残ってないかな